エグゼタイムは交通費込み?旅行カタログギフトのEXETIME

全国の有名温泉旅館や高級ホテルなどが掲載されている、旅行カタログギフトの「エグゼタイム(EXETIME)」ですが、掲載されている商品には、交通費は含まれているのでしょうか?


 
 

エグゼタイムの交通費は?

他のカタログギフト同様、エグゼタイムも交通費は残念ながら含まれていません…。

カタログに載っている旅行商品はあくまで「宿泊予約」のみなんですよね…。あ、朝食・夕食が付くかどうかはプランによりますが。

うーん。贈り物としてはちょっと微妙かな…?って思っちゃいますね。

実はこの交通費問題は、旅行カタログギフトではあるあるです。そのあたり、もちろん販売会社さんも分かっているとは思いますが…

 

で、エグゼタイムの場合、関東圏では定番の箱根限定にはなってしまいますが、交通費のネックをカバーできる商品があります。

 

※ちなみに交通費込みで贈るなら、旅行券って手もあります。

 

箱根の贈りもの

こちら、エグゼタイムの「箱根の贈りもの」シリーズです。通常のエグゼタイムに、箱根に特化したカタログが付いてきます。

ちなみに写真右がエグゼタイム本誌で、旅行商品はもちろんのこと、お米や家電等の一般的なカタログ商品も掲載されています。詳しくは⇒エグゼタイムおすすめの理由!

こちらの「箱根の贈りもの」シリーズはですね、小田急電鉄の箱根フリーパスが付いてくるんですね。

箱根フリーパスで交通費をまかなえる!

「箱根フリーパス」は、箱根エリアの乗り物が乗り放題になる他、各小田急の駅からの往復券も付いてきます。

贈る相手の最寄り駅が小田急の駅じゃなくても、小田急の始発駅「新宿」からの往復の交通費はこれでまかなえます。

プラス箱根エリアのフリーパス付きですから、小田急沿線の方なら交通費ゼロ、それ以外の方でも、新宿までの交通費だけで済みます。

 

彫刻の森美術館も!

さらに、箱根に行ったらまずは足を運ぶであろう「彫刻の森美術館」の無料入場券も付いてきます。(普通は一般だと1,600円かかります。)

交通費の心配もカバーしつつ、オマケで「彫刻の森美術館」の入場券も付いてくるってことですね^^

なので箱根限定にはなってしまいますが、首都圏エリアの方に旅行をプレゼントしたい方には、エグゼタイムの箱根の贈りものシリーズ、おすすめです。
 
ただし!
 
最後に注意点…。いいことばっかり書いてきましたが、このフリーパスと彫刻の森美術館の入場券が付いてくるのは「一部の商品」です。

そもそものグレードが高めのところは、フリーパス付いてないみたいですね…

ただフリーパス付きでも、ジョン・レノンが泊まったことで有名な「富士屋ホテル」や、三菱創始者、岩崎弥太郎の甥が作った「山のホテル」、箱根ユネッサン近くの「箱根ホテル小涌園」などなど、有名どころがそろっています。

この辺りがお得かどうかの感覚は個人差があると思いますが…!

公式サイトでフリーパス & 彫刻の森美術館入場券付きの旅館・ホテルが確認できますので、まずは宿を見てみたい方は下記よりチェックしてみてくださいね^^

(黄色と青のエンブレムが付いているのが、フリーパスと入場券が付いてくる宿ですよ~。)
 


 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください